2010年01月13日

ヒューザー控訴取り下げ 耐震偽装損害賠償訴訟(産経新聞)

 元1級建築士らによる耐震偽装事件に絡み、建築確認の際に偽装を見落としたため損害を受けたとして、耐震偽装マンションの販売元「ヒューザー」(破産)が、建築確認を行った東京都や横浜市など9自治体や指定検査確認機関2社に、計約50億円の損害賠償を求めた訴訟について、ヒューザー側が東京高裁への控訴を取り下げたことが8日、分かった。東京高裁によると、取り下げは7日付で、訴訟はこれで終結した。

 訴訟をめぐっては、東京地裁が昨年7月、ヒューザー側の訴えを棄却していた。

【関連記事】
バブルに「扇扇狂狂」銀行は「倒行巨費」 創作熟語で振り返る20年
耐震偽装「京都府は予測できない」 ホテル業者の請求棄却 
民主党都連、マニフェスト批判の都議に離党勧告
鳩山内閣、副大臣22人決定 辻元など水面下では争奪戦も
確認検査機関の責任認めず、耐震偽装で地裁小倉支部

みつよしのブログ
お弁当の知恵
クレジットカード現金化 即日
債務整理・自己破産
カードでお金
posted by ジャンルーイ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<鳩山首相>「勉強したい」…経済書など28冊購入(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は11日、東京・丸の内の書店「丸善・丸の内本店」を訪れ、経済書や思想書など計28冊を自費で購入した。記者団から経済書などが多かった理由を聞かれると「資本主義も新しいものが求められており、日本の風土にどう生かしていくか勉強したい」と語った。

 編集工学者・松岡正剛氏らが企画した書店内の特別コーナーを訪れ、同氏の勧めを聞きながら約1時間かけて選んだ。購入したのは▽内田樹著「日本辺境論」▽デビッド・ハーベイ著「ネオリベラリズムとは何か」▽ロバート・ライシュ著「暴走する資本主義」▽佐藤優著「日本国家の神髄」▽トーマス・フリードマン著「フラット化する世界」など。

 首相は「全部読むのはえらい話だ。1冊を5分間だけ読んでキーワードをつかむだけでも意味があると言われたが、5分掛ける28冊って結構大変だな」と苦笑いしていた。【山田夢留】

【関連ニュース】
鳩山首相:気分転換 昼食は一般客に交じって順番待ち
山岡国対委員長:首相実母や小沢氏の参考人招致拒否の意向
鳩山首相:22億円問題「違法性ない」
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
鳩山首相:国家戦略担当相ポスト 新たな人員補充を示唆

お金の使い道
農場をつくろう
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
posted by ジャンルーイ at 03:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。