2010年01月21日

知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)

 知人女性と子供3人を連れ回し、夫にメールで500万円を要求したとして、広島県警海田署は14日、身代金目的略取などの疑いで、広島市安佐北区可部の無職寺本光希容疑者(24)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑などによると、寺本容疑者は13日午後6時ごろから、広島市近郊に住む知り合いのパート従業員の女性(25)と長女(4)、次女(3)、三女(7カ月)を車に乗せ、同市内を連れ回し、女性の夫の会社員(25)に現金500万円を要求するメールを送信した疑い。
 海田署は夫の届け出を受けて捜査を開始。14日午前3時40分ごろ、同区内のホテルで寺本容疑者を発見し、取り押さえた。一緒にいた女性と子供3人にけがはなかった。同署は同容疑者が女性の車を使っていたため、車のナンバーなどから居場所を割り出したという。
 寺本容疑者は、女性と学生時代からの知り合い。女性の携帯電話を使い、夫に身代金要求のメールを送信していた。 

作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損−東京地裁(時事通信)
<火災>東京の西新橋で13棟が燃える けが人はなし(毎日新聞)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)
posted by ジャンルーイ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【剛腕の威光 小沢氏側近逮捕】(2)「ただの召し使い」(産経新聞)

 □“師をあおぐ”秘書たち

 「おはようございます」

 午前8時、東京都世田谷区深沢にある自宅のリビングルームに姿を現した民主党幹事長、小沢一郎(67)に秘書と書生がうやうやしく近付いていく。

 朝風呂を浴びた小沢が湯上がりの血色肌をあらわにしたまま椅子(いす)に腰掛けると、3人ほどの書生や秘書が取り囲み、手に持ったうちわで一斉にあおぎだす。専用のうちわまで用意されており、秘書たちは毎朝、うちわで“師をあおぐ”のが日課なのだという。

 その中に、当時私設秘書で、逮捕された民主党衆院議員、石川知裕(36)の姿もあった。

 「先生はのどが弱いからクーラーが嫌い。だから汗が引くまでうちわであおいでいた。まるで王様だ」

 数年前まで小沢に仕えていた元秘書の一人はこう振り返り、「政治を学んだことは一度もなく、ただ召使いみたいなもんだった」と語った。

 秘書たちの朝は早い。下積みの書生との違いは「秘書の名刺を持っているかどうかだけ」(元秘書)。午前5時から素手で庭の草むしりを始め、それが終わると朝食の準備、配膳(はいぜん)までこなさなければならない。

 大手ゼネコンが建てた立派な鳥小屋の掃除と世話、小沢の家族全員分の洗濯にぞうきんがけ…。

 「草むしりもしないで人の上に立てるか」

 小沢はよくこう語っていたというが、元秘書は「そういいつつ、自分の息子たちには雑用や家事手伝いをさせたことはなかった」と指摘した。

 ■住み込み条件

 小沢の書生になるためには、寮に住み込みで働くことが条件とされる。秘書寮は事件の舞台となった深沢の土地に建つ2棟とは別に、小沢の邸宅から200メートルほど離れた高台の住宅街にも3棟並んである。

 この3棟は平成7年に新築された木造2階建ての寮で、いずれも小沢の妻名義になっている。

 小沢の周辺関係者によると、深沢の土地は、秘書たちが結婚して家族が増え、従来あったこの3棟が「手狭」になったために、新たな秘書寮を建設する目的で取得したとされている。

 政治資金収支報告書によると、深沢の土地に建つ秘書寮の建築費は2棟で約5500万円。建築計画概要書などによると、いずれも木造合金メッキ鋼板ぶきという比較的簡素な構造だ。

 寮のすぐ前を川が流れているため付近では地盤沈下も発生している。しかし、この秘書寮の新築工事では、くい打ちや地盤改良などを施した形跡はない。

 そんな秘書寮が建設された理由に、小沢事務所関係者は異を唱える。「秘書の家族はほとんど地元の岩手で暮らしており、『手狭』は理由にならない」

 さらに「秘書たちは誰も寮なんかに住みたくない。いつでも壊せる造りになっている秘書寮の建築は見せかけで、本当の目的は土地を息子たちに譲渡するためだ」と推察する。

 ■無税で相続も

 法人格がない陸山会は不動産を購入することができないため、深沢の土地も小沢の個人名義で購入している。小沢は個人として権利がないことを示す「確認書」を陸山会と交わしており、小沢の死後も不動産は陸山会に残ると主張している。しかし、「確認書」に法的効力はないため、相続の際には小沢の親族に名義が移る可能性もある。

 また、小沢の親族らが「後継者」として陸山会の代表になれば、こうした不動産を無税で引き継ぐこともできる。小沢の元秘書は「政治家個人の政治信条を支持した人からの献金で不動産を購入したのだから、それを後継者が引き継ぐのはおかしい」という。

 2棟の秘書寮には、土地代と建設費を合わせて約4億円が投じられている。このほか、都心のマンションなども購入し、事務所として使っている。小沢はなぜ、陸山会の巨費を投じて不動産を買うのか。

 小沢は19年2月の会見で「できるだけ献金を資産として有効に活用するほうが献金した人の意思を大事にする方法だ。賃貸では政治団体の資産からなくなってしまう」と説明した。

 だが“真意”を知る秘書は一人もいないという。

 土地代金の原資がゼネコンからの裏献金との見方を強めている捜査関係者はこう話す。

 「現金で持っていると危ないから、不動産に変えようと思ったんだろう」(敬称略)

小沢幹事長、全国地方代議員会議に出席(産経新聞)
米長官、普天間移設「現行案で進展を」=日米外相、同盟深化の協議開始で一致(時事通信)
運転しながら陰部露出=海自隊員、公然わいせつ容疑−神奈川県警(時事通信)
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
地域での介護、「保険だけでは収まり切らない」―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
posted by ジャンルーイ at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもの相談体制強化へ=官民推進会議を初開催−文科省(時事通信)

 文部科学省は14日、子どもがいじめや不登校などの悩みを安心して相談できる体制や子どもの居場所づくりに、官民が連携して取り組む推進会議の初会合を開いた。
 会議には文科、厚生労働、警察など関係省庁のほか、民間からは子どもの電話相談に取り組む民間非営利団体(NPO)や日本青年会議所、連合などが参加。会議の下にワーキンググループを設置し、7月をめどに関係者からヒアリングを行い、課題の論点整理を行う方針を確認した。
 川端達夫文科相は「子どもが一人で悩まずに解決できる方策を、あらゆる立場の人が力を合わせてやっていきたい」と述べた。初会合では、相談体制の充実や子どもたちが地域の人と触れ合う機会を増やすなど、関係機関の連携に向けた5項目の推進宣言も採択した。 

<日弁連会長選>宇都宮、山本両氏の争いに 来月5日投開票(毎日新聞)
<野良猫>競輪場バンクに侵入 対応に苦慮(毎日新聞)
小沢氏「国民が理解したから政権与えてくれた」(読売新聞)
<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼団体の男逮捕−警視庁(時事通信)
posted by ジャンルーイ at 03:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。