2010年05月27日

<長女虐待>0歳時に重傷、24歳両親を逮捕 大阪府警(毎日新聞)

 生後まもない長女に暴行し頭蓋骨(ずがいこつ)や肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負わせたとして、大阪府警は22日、父親の会社員、三浦訓之(のりゆき)(24)と母親の理恵(24)両容疑者=大阪市城東区中央3=を傷害の疑いで逮捕した。2人とも「身に覚えがない」などと否認しているという。長女は昨年12月の入院時、体重が約5.7キロと同年代平均の約6割しかなく、府警は両親が育児放棄(ネグレクト)を含めて日常的な虐待をしていた可能性があるとみて追及する。

 逮捕容疑は昨年8月中旬から12月中旬の間、自宅マンションの一室で当時0歳の長女に暴行し、頭蓋骨多発骨折、肋骨多発骨折、右足骨折などの重傷を負わせた、としている。長女は現在、1歳3カ月。乳児院に保護され、回復しているという。

 捜査1課によると、両容疑者は長女と分譲マンションで3人暮らし。両容疑者は昨年12月13日、10カ月の長女を大阪市旭区の病院に連れて行き、「緑色っぽい便が出る。嘔吐(おうと)もする」と訴えた。顔に皮下出血などがあり、虐待を疑った担当医が市子ども相談センター(同市中央区)に通報した。

 同センターは長女を保護するとともに、鑑定医の判断を仰いだうえで、今年2月15日、府警城東署に情報提供していた。【近藤大介、向畑泰司、安藤龍朗】

【関連ニュース】
裁判:娘の点滴、水混入の母に懲役15年求刑 京都地裁
傷害容疑:1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪
小1虐待:母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿
赤ちゃんポスト:設置3年「子にとって虐待」病院側が変化
乳児虐待:布団に投げる…容疑の21歳父逮捕 和歌山県警

「小沢氏の集中審議を」自民歴代幹事長会談(産経新聞)
今度は「麗子」像! 傾く=両さん壊されたばかり―東京・亀有(時事通信)
「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」2年連続 第1位を獲得
「辺野古」日米合意、社民は反対方針(読売新聞)
<野党4党>衆院総務委員長の解任決議案を提出 強行採決で(毎日新聞)
posted by ジャンルーイ at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。